LOADING

要配慮者にも寄り添うピオマの防災グッズをご紹介!

避難所には、さまざまな人が集まります。「要配慮者」「避難行動要支援者」と言われる、自力での避難が難しい方やケアが必要な方もいるでしょう。人それぞれ必要とするサポートは変わってきますが、さまざまな立場への配慮が必要です。

例えば、貴重な非常食もアレルギーのある方にとっては食べられない物であるかもしれません。また、信仰している宗教によっては、食べられる食材に制限があるケースも考えられます。 ピオマでは、さまざまな立場に配慮した防災グッズを取り扱っています。助け合い、支え合いの気持ちでサポートし合うためにそのようなアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

5年保存 アレルギー物質28品目不使用 「尾西の赤飯」

尾西の赤飯

食物アレルギーは、命にもかかわる問題です。日ごろの生活でも、注意して食材を選んでいる方もたくさんいるでしょう。では、緊急時用の非常食の場合はどうでしょうか。味もよく便利な非常食は増えています。しかし、アレルギーを抱えている人にとっては食べられない食材が使われているために、選択肢が少ないかもしれません。そこでご紹介したいのが、尾西のアルファ米ごはんのアレルギーフリー商品です。尾西のアルファ米シリーズは賞味期限5年の長期保存食です。中でも食物アレルギーを持った方にも配慮したアレルギーフリーの商品は、白飯はもちろん赤飯・わかめごはん・山菜おこわ・ドライカレーなど、バラエティー豊富な味をご用意していますので、好みの味をチェックしてみるのもおすすめですパッケージに「アレルギー物質 28品目不使用」と書かれたものを選んでくださいね。

アレルギーフリーの食品とは?

アレルギーフリー食品とは、食物アレルギーをもつ人の健康被害の発生を防止する観点から、定められた特定原材料・特定原材料に準ずるものを含まない食品を言います。
特定原材料とは、表示義務のある「えび・かに・くるみ・小麦・そば・卵・乳・落花生」の8品目のことです。それに準ずるものは「大豆・アーモンド・いか」など20品目が挙げられます。尾西のアルファ米のアレルギー対応品は、これらの特定原材料等28品目を含まない商品です。

日本災害食認証も受けています

尾西のアルファ米はすべて「日本災害食認定」も受けています。これは、自然災害による被災生活を支えると同時に、健康二次災害の発生防止に役立てることを目的とした認定制度です。
阪神・淡路大震災以降、被災現場では実は役に立たなかった「非常食」の事例が相次いだために、有益な食品として「災害食」を選定するために考案されました。災害時に役立つだけでなく、日常でも積極的に利用な加工食品が認定されています。

アレルギー対応の「尾西の赤飯」の特徴

ピオマでご用意している尾西の「赤飯」は、アレルギー物質28品目を使わない、アレルギー対応食品であると同時に、後で述べるイスラム教の「ハラール認証品」でもあります。国産のもち米だけを使った、もちもちの赤飯です。安心して、おいしい食事を味わえることで、慣れない環境での不安を少しでも軽減できるのではないでしょうか。

ハラール対応の非常食 安心米 1日分の食事セット 3種(五目ご飯・野菜ピラフ・ひじきご飯)

避難している人のなかには、さまざまな国の方がいます。長く日本で暮らしていたとしても、生活習慣や文化が異なり、日本独自のライフスタイルとは異なる暮らしを送っているかもしれません。例えば、国の違いに関わることではありませんが、宗教の信仰による食材の制限が挙げられます。

ハラールとは?

信仰による食材の制限の1つに「ハラール」があります。これは、イスラム教を信仰している方にとって、合法的なものを言います。つまり、ハラールで許されていない食材は口にすることができません。ハラールは、食品に限ったことではありませんが、避難所では特に支給される食事にも限りがあるため、食べられるものの選択肢が減ってしまう可能性が考えられます。
具体的な統計データはありませんが、日本では推定20万人ほどの対象者がいると言われています。身内や友人にイスラム教の人がいて「ハラール」の非常食が必要な場合にも、ハラール認証されたものを用意しておくことで緊急時でも分け合うことができます。また、ハラールについてはまだまだ広く知られていないため、防災担当者や備蓄品の管理をしている方にも注目してもらえるとよいのではないでしょうか。

非常食にもハラール認証品が増加中

水や湯を入れるだけで食べられるようになる「アルファ米」は、非常食としてあるいはアウトドア食品として知られています。アルファー食品の安心米は、五目ご飯・しょうがご飯・野菜ピラフなど、味の種類も豊富で人気です。安心米シリーズは全品アレルギー対応食品であると同時に「ハラール認証品」となっており、イスラム教徒の方でも安心して食べられます。

飽きない味のバリエーション

安心米 1日分の食事セット 3種

今回紹介する3食セットは「五目ご飯」「ひじきご飯」「野菜ピラフ」の3種類の味が楽しめます。命をつなぐための食事ですが、不安やストレスの多い避難生活でもおいしさを味わえることで気持ちが楽になることもあるでしょう。アレルギーに配慮しているとともにハラール認証を受けた食品なうえに、さまざまな味を楽しめるのは嬉しいですよね。

授乳や介護などの助けになるアイテム

大きな災害が発生した時には赤ちゃんのいる方、介護が必要な病気の方や高齢者も、避難生活を送ることになります。そのような方にとっても、あると便利なアイテムをご紹介します。

目隠しポンチョ

Piomaオリジナル 目隠しポンチョ

赤ちゃんの授乳時にも、上半身をすっぽり隠せる目隠しポンチョです。着替えや非常時に簡易トイレを使うときなどにも使えます。人目の多い場所でも授乳を欠かすことはできませんよね。でも、避難時は十分な荷物を持ち出せず、目隠しになる上着を用意できないかもしれません。この目隠しポンチョはコンパクトに折りたためます。避難持ち出し用バッグにすっと入れておけますよ。

からだふき

ハビナース さっとさわやか からだふき

水道が止まってしまう可能性が高い避難生活では、顔やからだを衛生的に保つことが難くなる場合があります。この「からだふき」は、約20×23cmの大判サイズです。介護の現場でも実際に活躍している商品で、1枚でしっかりからだの汚れを拭き取れます。天然ラベンダーオイル・緑茶抽出エキス配合で、身体をすっきり清潔に保てます。赤ちゃんにも使えるやさしく安心なシートです。

緊急時だからこそいつも以上の支え合いの気持ちで乗り越えよう!

避難所には、さまざまな人が集まります。自分の命を守るだけでも大変な環境ですが、そんな時だからこそ周囲の人との助け合いが重要です。赤ちゃん連れ、病気・ケガを抱えている人、高齢者、日本の文化や言語に不安がある人など、サポートを必要とする人たちの状況を知り、支え合える防災グッズも用意してみてくださいね。

おすすめアイテム