LOADING

これから防災対策を始める人にはこれ!ピオマおすすめグッズをご紹介

防災対策と一言でいっても、いろいろな備えがあります。食品や飲料水の備蓄を始め、非常用持ち出しバッグの準備や家族との防災会議、家の安全対策などさまざまな事柄があります。少しずつでもしっかり対策を考えていくことが、もしもの時に家族の命を守ることに繋がります。また、対策にはいろいろなアイテムを揃えることも大切です。
今回は、これから防災対策を始めたいという人におすすめのピオマグッズを紹介します。非常用持ち出しバッグの準備や家の中の安全対策をこれから始めようという人は、ぜひチェックしてくださいね。

少しずつ防災対策を進めていって家族を守れるようにしよう

これから防災対策を進めていくなら、まずは食品や飲料水の備蓄を始めるのがおすすめです。普段食べている食品を多めにストックし、食べた分だけ買い足すローリングストックなら無理なく備蓄を始められます。また、非常用持ち出しバッグも準備して、いつでも持って避難できるようにしておきたいですね。

さらに、家族で防災について話し合うことも大切。最寄りの避難場所の位置やその経路、連絡手段などについて家族間で共有しておくことも防災対策の1つです。これらのステップができたなら、次はお家の中の安全対策もチェックしましょう。家具や家電の配置を見直したり、転倒防止対策をしたりしておきます。

また、夜間に停電しても真っ暗にならないように非常灯を取り入れたり、火災発生時のために消火器を準備したりしておくことも大切ですね。このように少しずつでもいろいろな対策をしていくことで、万が一の際にも家族を守ることができるはずです。
今回は、そんな時に役立つピオマおすすめのグッズを紹介しますので、防災対策をこれから始める時の参考にしてくださいね。

避難時の持ち出しバッグとして備えたい【Pioma 避難用防災バッグ 2人用】

困ったらピオマの2人用防災セットがおすすめ!

災害が発生して自宅からの避難が必要と判断した場合は、早めの行動が大切です。避難する際は食料品や医薬品などの入った非常用の持ち出しバッグが必要ですが、スムーズに持って出られるように最低限必要なものをまとめておくことがポイント。そんな時におすすめしたいのが、ピオマの避難用防災バッグです。

こちらのバッグは女性防災士が考案したもので、持ち出しグッズを食事・暮らし・衛生・避難にジャンル分けし、災害時に本当に必要なものを厳選。何から防災対策を始めたらいいのかわからないという方にぴったりのセットです。品質の高いアイテムばかりなので、被災時はもちろん普段から使うことができ、日ごろから防災意識を高めるのにも役立ちます。2人用なのでリュックも2つあり、パパとママそれぞれが持って避難することができます。

また、こだわっているのは中身だけではありません。リュックも見た目や使いやすさを重視し、シンプルでおしゃれなデザインなので普段使いにも活用可能。手さげや斜め掛けもできる3way仕様になっています。
間口が広くて開閉しやすいため、中身が探しやすくて取り出しやすいのも魅力です。防災グッズはメッシュタイプの巾着にまとめて入っているので、スムーズに出し入れできるのも使いやすいポイントです。

コンパクトに収納できて使い方も簡単な【ファイテック投てき用消火用具セット】

万が一火災が起こった場合に備えて、初期消火に役立つ消火器の用意をしておきましょう。そんな時におすすめなのがこちらのファイテック製投てき用消火用具セットです。炎に向かって投げ入れるだけで初期消火に役立つのがポイント。一般的な消火器だといざという時に使い方にとまどってしまうかもしれませんが、こちらならサッと扱えます。

また、粉末によって消火するタイプではないので、後片付けが楽なのも魅力。粉末消火器を使用すると微細な粉末消火剤が周囲に広がり家具や家電に入り込んでしまって、後処理が大変になったり使い物にならなくなってしまったりする可能性があります。

液体の中性消火剤を使用するファイテックの投てき用消火用具ならそんな心配もないので、使いやすいでしょう。食品添加物の安全基準も満たしているため、身体に触れても安全です。また、コンパクトサイズなので収納場所に困りにくいのもメリット。下駄箱やクローゼットなどのちょっとした隙間に収納することができます。

地震や停電を感知すると自動で点灯する【ピオマここだよライトS】

停電・地震で自動点灯!|ピオマここだよライトS

夜間に地震が発生して停電してしまうと、真っ暗闇の中で避難しなければいけません。家具や家電が転倒していたり、食器が落ちて割れていたりと自宅の中でも危険はたくさんあるので、明かりがないととても危険。そんな時のために備えたいのが非常灯です。
こちらのライトは、地震と停電を感知する2つのセンサーが備わっており、震度4相当以上の揺れや停電が発生すると自動で約10分間点灯する仕組みになっています。

コンセントから外して携帯灯として持ち運ぶこともでき、コンセントで満充電されていると約6時間使うことができるので、避難場所への移動時も朝まで明るく照らし続けられます。リラックスしやすい暖色系の光なので、ストレスを感じがちな被災時でもほっとできるのではないでしょうか。
お部屋に馴染みやすいシンプルデザインになっているため、普段コンセントに挿しっぱなしにしていてもインテリア性を損ないません。

ピオマおすすめグッズを活用して防災対策をしていこう

ピオマおすすめグッズを活用して防災対策をしていこう

今回は、これから防災対策を始める人に向けた、ピオマおすすめグッズを紹介しました。
防災対策を進めていくには、いろいろな便利アイテムを活用するのもおすすめです。避難時に持ち出すバッグを自分で用意するとなると多様なアイテムを揃えるだけでも大変ですが、ピオマおすすめの避難用防災バッグがあれば、被災時に必要なものを一気に揃えられます。

また、自宅に消火器を準備しておけば、万が一火災が発生した場合も初期消火ができます。地震や停電時にセンサーが感知して自動で点灯してくれるライトがあれば、夜間の避難もスムーズに行えるでしょう。便利で使いやすい防災グッズも活用しながら、しっかりと防災対策を進めていってくださいね。
今回ご紹介した便利な防災アイテムが気になる方は、ぜひピオマのサイトをチェックしてみてください。

おすすめアイテム